« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

Bee-Beep

まだ、やっと個人の仕込みを始めたばかりなのに、

「楽曲」について書くのも図々しいね。

でも、プリンセスプリンセスの楽曲について、

私なりに、気になるものについて、あくまでも個人的にupさせてもらいたいので、

ご容赦を!

さて、プリプリ後期(?)のアルバム、Bee-Beep 

じつは、まともに聴いたのは、今日が初めてだ。

歌詞をしっかり聴いてみると、

これ、彼女たちの年齢相応に、大人びているんだなって思った。

「フリン」?っていう感じの曲もあれば、

結婚ということをテーマに持ってきている曲もあり、

恋の終わりの歌も、ただ、悲しいだけじゃなくて、

ささやかな意地があったりと、

女の子から、女性になってきてる感じが伝わるアルバムだった。

派手な印象はないけれど、

「REGRET」と「港が見える丘」は、とくに好き。

演奏するなら、「GUITAR MAN]

やってみたいかも!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちゃんと続けることです

目に見えない地道な努力が苦手な私。

これからは、真面目に基礎からがんばります。Dr.!

だから、一年後には、努力が実って、

格段に上手になりますように・・。(祈)

ところで、

まだ、みんなの画像upしてません。

初リハのときに撮影します。

個人的には、今はj自分、デブなので、写りたくないしな・・(--;

次回までに、そっちの努力もしなくちゃな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初顔合わせ

写真撮るの忘れた(><)

でも、楽しかったよ。

思った以上に深い部分の打ち合わせまでできちゃった。

メンバーたち、みんな譜面確認して

ツーカーで話が通じているのが、嬉しかった。

とか言って、私は、解ってなかったけど(^^;

さすがだなぁ~って思う。

あとは、

どこかで、最低、弦楽器の二人(早苗&諭吉ちゃん)には、ご対面して欲しいな。

9月早々のリハが、スムースに進むようにね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明後日のために 其の壱

明後日は、さなえ(B)以外の4人

チェリー(Vo) ピロ(Key) 諭吉(G) すー(Dr.)

で、顔合わせするのだけど、

今回欠席のさなえが、

たぶん、BANDのロゴというか、トレードマークを作ってくれるみたいで、

私は、楽しみにイメージ膨らませている。

彼女は、そのへんに関してはプロなので、

お任せすれば大丈夫と思う。

どんなウサギさんが現れるのか?

なんていったって、若い娘じゃないので、

可愛いリボンつけたうさちゃんってわけにもいかないだろーが、

大人で、ほんのりロックの香りがして、

チョイかっこいいウサギさんがいいなぁ。

さなえ、よろしくね!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは困った(;;)

Img_5032_r

BANDスコアの歌詞、

小さくて読めない。

老眼かい!

気持ちだけ若くっても、

身体は正直だわ・・情けなっ!

拡大コピーせにゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎の基礎の基礎の・・・

連絡取り合いながら、

譜面と、音源を確認してるけど、

なんか、上手いとか下手とか、そういう段階じゃないような気がしてきた。。

今日になって、譜面と音源の違いに気づいたし。

気付いてよかったよ。

ところで、

自分は、最近、ツインペダルのイメトレに励んでる。

呆れちゃうね!

まぁ、今回のプリプリとは関係ないんだが、

イメトレから始めて、マスターするのはいつになるんだ?

まともに踏めるようになって、

それからツーバスでしょ?

真面目な話、

生きてくだけでも、大変なこの時代、

自分が上達するために努力するなんて、

いったい何年忘れていることだろうか?

初心者の謙虚さと、

オバサンの図々しさ、開き直り(?)とを駆使しないとだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年の功もありだと思う

昔は、一回聴くと頭に入った。

耳コピーできた段階で、そこそこ叩ける気がっした。

覚えたものは忘れなかった。

四半世紀という年月の経過だけは、降り戻せない現実であり、

諦めて、受け入れなければならない現実。

昔の音源を聞くと、

あの時は、「とんでもなく下手~!(><)」って思ったことが信じられないくらい、

「上手いじゃん」って思える。

ただ、

一つだけ・・・。

あのころ、BAND練習毎日していても、

ただ自分のパートを確実ににこなすこと、

かっこいいオカズを入れること、

歌とあわすこと。

そればかり考えていた自分を思い出す。

もっと言うと、他のパートと息を合わす。

アイコンタクトの重要性、

それをあまり解っていなかったように思う。

原曲のイメージと違っちゃっても、

息がピタッと合ってるBANDって、聞いていて心地よいものだ。

あの頃に気づいていたら、もっと上を目指せたのではないかな?

後悔ではなく、

これは反省として・・ね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAND名なのだが

Img_4988_r

SMILEY RABBITS(スマイリィラビッツ)が良いかな?と思ったんだ。

もともとは、SMILING RABBITS(スマイリングラビッツ)って思いついたのだけど、

最近の映画で、フライングラビッツってのがあるから、

「似てるじゃん!」ってな感じで、チョット、変更したほうが良さそだなと。

ところで、

私は、この「スマイリィ」っていう言葉で

イメージする人がいる。

それは誰か?と聞かれたら♪

「スマイリー小原」

私が小さいころよくテレビで見ていた、楽団の指揮者だ。

歌謡曲の番組のステージとかで、タクトを振っていた。

しかも、名前の如くに「笑顔」でね!

この方は、ご健在ですかね?

って、あまり関係ないことを書いてしまったけど、

これ、

ず~っと、気になっていたもので、

書かずにはいられんかったです。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウン管じゃわからない景色

ブラウン管なんて、

最近の子は、間違えなく知らないだろうね。

「針が下りる瞬間の胸の鼓動」

これって、レコード盤にレコード針を落とすことでしょ?

これについても、今となれば、???だったり。

「好きな服を着て、ブラウン管じゃわからない世界に飛び出した女の子たち。」

今は、

IPOD耳に、通勤しているのだろう。

それは形こそ変わっても、気持ちは、20年前のままなんだ。

私にとって、

たぶん、smilierabbitsのみんなにとってもそうだと思うけど、

あの頃の思い出は、最高にかがいている宝石なのだと思う。

音楽が、いっつも隣にあった。

学園祭レベルを越えられなかったけど、

それでも、毎日楽器鳴らしていた時代。

そして、今になってね、

宝箱にしまいこんでいた、それぞれのダイアモンドを、

もう一度磨き直してみたくなったんだよね。

って、私だけか?(・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかがバックコーラス、されど!!!

Img_4928_r

演奏しながら歌うのって、凄く難しいと思います。

以前・・というか、大昔に経験ありますが、

かなり単調な曲でも、歌か演奏、どちらかにつられてしまい、両方無難にこなすのは大変!

私が未熟ゆえの現象なのかもしれないけれど、

たとえば、(今は懐かしい)CCBのドラマーさんとか、凄い!!って思います。

「ロマンチックが止まらない」であります。

今回は、みんなでバックコーラス担当。

楽器につられ、他の人のパートにつられ、どうなることやらsweat01

なんちゃらカルテットみたいに、ボケと突っ込みのコミックBANDになるのではないかしらん??

それならそれでもいいけどな!(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスルームから愛をこめて

056_r

~男なんてシャボン玉

きつく抱いたらこわれて消えた。♪

サビのフレーズが、やっぱり印象的ですよね。

でも、場所が、バスルームというのが、前向きで良いではないですか!

グシャグシャに泣いても、シャワーのお湯が流してくれる。

失恋で傷ついた心を流してくれる。

そして、

いい香りの石鹸の泡につつまれて、綺麗になる!

ここが大切ですよね!

「見返すほどに綺麗になる!」と自分に言い聞かせながら、

バスルームで自分をせっせと磨く。

「見間違うような私を見てさ、後悔したって知らないからね!」

私が一番好きなのはこのフレーズです。

でも、

見間違うような自分になれた頃には、

きっと、新しい恋に出会っていて、

もう、昔のオトコなんかどうでもよくなっているもの。

見返そうと思った事さえ忘れてしまっているもの。

みんなどうなのでしょうかね?

私は、切り替えが早い人間なので、

あっという間に「どこが好きだったのか?」も忘れてしまうし、

痘痕(アバタ)もエクボだったことに気づき、

悩んだ自分を悔しく思い出すだけでしたね。

それでも何より、

気持ちを切り替えて、立ち直る原動力にするには、

この歌、歌詞はもってこいだと思います。

いわば、思い切り力を込めて、バイクのエンジンをブイ~ンてかけるみたいな。

そんなイメージですかね。

って!

でも、この曲は、やらないだろぉな。私たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達のまま

  017_r_2

プリプリの楽曲の中で、やはり好きな曲です。

「男女間の友情」なんていう綺麗な言葉におさめてしまうに足りる関係。

大切で、大好きなボーイフレンドだけれど、

友達以上にはなれない。

本当の気持ちを打ち明けたら、そこで終わってしまう。

「恋ごころ」を打ち消しながら、

自分を、相手をだましながら、つかず離れず。

そんな関係もあるのだということは、

少女のころから知っていたような。

でも、理解できるようになったのは、そんなに昔ではないような気がするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M への思い入れ

言わずと知れた、プリプリの「M」であります。

この曲は、カバー第一陣には、上がっていませんが、

私にとっては、カリスマ的な曲です。

Mっていうイニシャル、男性にも女性にも多いのかな?

名前にしても名字にしても・・。

何を隠そう、

私も、今をさること、○○年前に、イニシャルMの彼氏と付き合ってました。

今、彼の嫁になっていないってことは、訳あって別れちゃったのですが、

それが、この「M」とかなり情景がかぶりまして、

一時は、涙なくしては聞けない曲でした。

今でも、この歌詞は、完璧といっていいほどだと思います。

一つ一つの単語が、

フレーズが、胸の中の切なさをわしづかみにしてきます。

「今でも覚えている、あなたの言葉、肩の向こうに見えた景色さえも・・。」

「瞬きもしないで、あなたを胸に焼き付けてた。」

うわぁ~!

まさしく、こんな感じなのよ。(><)

どこまで、この曲の世界を表現できるか?

昨日、Keyのピロからメールあり、

「M」弾いてみたら、大丈夫!とのこと。

Vo.のチェリちゃんも、「M」は行くべし!とな。

もちろん、私も、

若き日のほろ苦い恋愛を思い出しつつ、

泣きながら叩いちゃうぞsweat01

涙で、ヘッドが、ふやけるかも~(?)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

好きな惑星は

コネタマ参加中: あなたが好きな太陽系の惑星は何?

木星です。

ガスの塊なんでしょ?

しかも、ダントツ大きくて、縞模様で・・。

天体に疎い自分にとっては、

なんと不思議な星!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子BANDって

若くて、可愛ければ、それなりの線までいけるのだと思うんだ。

多方面からお呼びもかかるでしょう。

私たちは、ええっとぉ・・・・・。

まぁ、少なくとも、お嬢さんじゃないわけでぇ・・。

そしたら、何かセールスポイントってある?

なんたって、みんな久しぶりの演奏だし、

指がぁ~!腕がぁ~!! 腰がぁ~!!

ってことになりそうだ。

私たちの売り?

何だろう?

そうそう!コーラスじゃん!

もともと、コーラスみたいなものから現われたBANDだったのだし。

それ以外の、Voさんも、Gちゃんも、

確認済の歌唱力。

チームプレイで攻める所存で、

いい感じのハーモニーを奏でられたら本望であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔合わせいたしましょう

チョットドキドキなのですが、ごあいさつしましょうね。

今月、機会を作れそうです。

Bさんだけどうしても用事ありみたいだけれど、

とりあえず4人だけで会いましょう。

BANDの中の名前を考えておかなくちゃね!

私は、今まで通り「すー」で良いです。

選曲も、かなり煮詰まることでしょうし。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

test

test

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンド

プリプリでは、一番の有名曲。

まずは、これからかな?って、ほぼ意見一致。

若いころと違って、

聞いたこともない曲をすいすいと耳コピしたり、

身体にたたきこんだりできなくなってる。>私の場合ですが。

なので、

まずは、誰でもしってるところで、このあたり。

そうそう!

BANDスコアと音源を、メンバー二人(Vo.G)に手渡せました。

二人とも、

「自分もいいけど、他のメンバーさんに・・。」と、ちゃんと考える、

気遣いある女性たち。

私のような粗雑な人間でも許して付き合ってくれるのだものね!

心やさしく、賢いことには、太鼓判だす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »